FC2ブログ

訪問ありがとうございます♪

プロフィール

すみざる

Author:すみざる
A型のふたご座、
引きこもりの主婦

趣味:イヤリング作成
 →かなり久しく作成してない...

好きな...
  言葉 :如是我聞
       (にょぜがもん)
  お菓子:ラムネ、ピックアップ
  食べ物:キムチ、らっきょ
  飲み物:梅酒、ライム酎ハイ
  植物 :多肉植物
       (特にゴーラム)
  キャラ:バルタン星人、
       スティッチ、
       魔人ブゥ、セル、
       フリーザ、ピッコロ

嫌いな(苦手な)...
  言葉 :無言
  お菓子:チョコ、生クリーム
  食べ物:シナモン入りの物、
       デミグラスソース系
  飲み物:ビール
  植物 :桜
       (毛虫が大嫌い!)
  キャラ:思いつかへん...

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

現在の観覧者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

お気軽に、リンク申請してくださいね♪

このブログをリンクに追加する

お気に入りのお店

一度食べたら感動!!
とんこつラーメンのお店♪↓

革製品のお店↓
Quercus(クエルクス)

Powered By FC2

アフィリエイト・SEO対策
FC2クチコミ広告 FC2プロフ
FC2動画 FC2PIYO 
カウンター 無料・レンタル・掲示板

RSSフィード

最近のトラックバック

「記事の内容に関係がない」
と判断したトラックバックは、
消去させていただきます。
ご了承願います。

注意)
トラックバックの際、
何かコメントをお願いします。

おすすめ

国内格安航空券サイトe航空券.com

Template by

はちみつらいおん
このブログのテンプレートに使用されているデザイン・イラスト・画像は全て、
さ★ばんなが著作権を所有しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
新しい病院
婦人科病院に行くのは、
なんだか行きづらい気持ちがあって、
最初に通った病院は、知り合いが看護師をするとこだった。

H20.12から通い始め、早くも2年経とうと...


ダーリンには何度か、
複数の病院で調べた方がいいんじゃ?

と、病院行け行け催促があったんだけど、
いろんな検査が辛いんです。

他の病院に行きたがらない私に、
『子供が本当に欲しいと思ってるように思えない』
なんてことを言われて喧嘩することもしばしば。



一番辛いのは卵管造影検査。
今思い出すだけでも、お腹が痛くなる。
病院が変わると、またこの検査をすると思うと、
他の病院に行けなかったのです。



そんな私も、出来ない理由も見つからないまま、
タイミング法のみでの子作りに疲れてきました。




なので、心を決めて、新しい不妊専門の病院へ昨日出陣!!





最初の婦人科で行ったいろんな検査を、
1年以上経ってるから再検査するようです。

つまり、卵管造影検査もあります



まだ検査は先だけど、
昨日からずっと憂鬱です



ひとつ、いいこともありました♪

ダーリンが、私の検査の大変さを分かってくれたのです



いろんな検査をする時は大抵一人で行ってたので、
実際どんな検査をしたとか、帰ってから説明してたけど、
右から左状態だったみたいで、深刻に聞いてくれてなかったんです。

あれから約2年経ち、ダーリンも子作りに協力的。

先生の説明も頑張って聞いてくれてました。



卵管造影検査の痛さも、
尿道に管入れて膨らますような痛さ...
と伝えたら、私が嫌がってた理由もちょっと理解してくれた様子。




でも、やっぱり私の頭の中は、卵管造影検査でいっぱい

通い始めた不妊専門病院での検査は、
痛み止めに座薬を使うらしい。
婦人科病院では口からの気体麻酔だった。

麻酔の効き...それが不安。

出来るならやりたくない。




最初の婦人科では、
気体を入れてその圧を測る検査だった。

今回の不妊専門病院では、
レントゲンに映る造影剤を注入し、様子を見るみたい。


だから、婦人科での検査はプチ検査だったのかも。



今回の検査では、
卵管采の癒着とかも分かるらしい。


検査当日までに、少しずつ覚悟を決めてかなきゃ



検査の日、ダーリンがお休み取れますように。
でなければ、タクシーで病院へ...
座薬麻酔使うらしいから、運転はしちゃダメだと思うので。



はぁ...



憂鬱だな...





でも、卵管造影検査の辛さを乗り越えた先の幸せを想像して...




頑張るぞう
スポンサーサイト
テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活
不妊治療日記トラックバック(0) | コメント(0)
どうなる自分
昨日はしんどかったからお風呂に入らずに、
今朝、シャワーを浴びた。


ふと鏡に映った自分を見ると、

何か赤いものが...



二の腕の外側に、

縦×横(10cm×4cm)の範囲の内出血の痕。



いつ出来たんだろう...しかも両腕。






恐らく、月曜にダーリンにあたり散らした時かな。




思うように伝えれないイライラが爆発して、
座イスを投げ、洗濯かごを振り回して投げ、
目につくものをすべて投げようとする自分を
頭ではどうにか止めようと、必死に自分を抱きしめた。

このとき、二の腕を握りしめ過ぎたのだと。

このときの私は相当な馬鹿力だったんだと伺える。


座イスも片手で持ち上げて投げたし
左足に座イスが当たって、膝には5cm各の青アザ

このとき、お腹もいっぱい叩いちゃったんだな
赤ちゃん出来ないお腹なんていらな~い!!
って、自分を傷つけたい思いでいっぱいだった


それにしても、ダーリンが怪我しなくて良かった




また爆発しないように、
自分をコントロール出来るようになっていかな...


とりあえず、今は痣だらけだから、
早く治さなきゃ...
テーマ:(o´Д`)ハァ。。 - ジャンル:日記
ウダウダ日記トラックバック(0) | コメント(0)
不妊治療第二弾
本日、夜勤明けのダーリンと一緒に婦人科へ。


ダーリンも先生と話す気満々だったんだけど、
待合室で『こちらでお待ちください』といわれ、
いつものように私だけ診察室へ。


今の婦人科に行き始めて約2年。

いろいろ検査して、
いわゆる妊娠しにくいとされる、
子宮筋腫、ホルモンの分泌、
卵管の通り、性病、子宮膜厚、
卵巣状態、排卵の定期性、
なんの原因も無いと診断され、
ダーリンも問題なし。

ただただタイミングだけをはかり
ダラダラと時間だけが過ぎ、
生理でリセットされる度に落ち込み、
友達がどんどんママになってく現実。


次のステップに移りたいと申し出ました。


本当はもっと早く申し出たかったんだけど、
人工授精しなくて自然に妊娠できるに越したことない
っていうのと、妊娠から逃げてたのかもしれない。


今、通ってる婦人科でも人工授精は出来るらしい。
が、体外受精は出来ないとのこと。
なので、来週紹介状を書いてくれることになりました。


今週期は、今日が排卵前日くらいなので、
次回の排卵期目指して、どこまでの不妊治療をするか、
新しい先生と相談してから決めることに。


あまり詳しくは分からないけど、
今日聞いたのを私が理解したのはこんな感じ。


人工妊娠は、精子くんを分離器にかけて、
子宮の中に直接注入してあげる。

子宮の入り口に入れずにいた精子くん達は、
これによって第一関門を突破し、
第二関門の卵管に向かって突っ走る。

分離器にかけるのは、
子宮から流れ出てしまいにくくする為、
受精できる生きてる精子くんを集める為。
(このことが命を選別してるようで批判があるのかな?)

この人工授精は6回までしか出来ないらしい。
6回して妊娠にしなければ、
この方法は向いてないと他の方法に切り替えるべきで、
後半に近づくと、妊娠確率が減っていくらしい。
普通は2回目か3回目までに妊娠する人が多いそう。



体外受精は、薬を使って、
卵を人工的に卵巣にたくさん作らせて、
成長したところを、お腹に小さな穴を開けて取り出す。
そして、精子くんと混ぜて受精した卵を子宮のなかに入れる。



他にもいろんな方法があるらしく、
保険適用、適用外とあるので、
どこまで費用をかけて不妊治療をするのかは、
いろいろきいてから相談したらいいようだ。




現在、妊娠出産したなかの2割は
不妊治療を受けて妊娠してるらしい。

同じように妊娠できないのに悩みを持つ人が
5人に1人いるのがわかって、
少し気持ちが楽になったかも。



来週は子宮頚がんの半年検診がある。
こっちの方は、1年半進行が無いから、
先生にもそんなに気にしなくていいって言われてるから、
最初の1年よりは全然気持ちが楽。

進行するしかないのかと覚悟してたけど、
Lv2から治る人もいなくは無いみたい。
そうなればいいんだけど。

ま、進行したらしたで、
途中でダーリンの隣を退こうとした自分だから、
文句は言えません。受け入れます。
そして、最後の最後までダーリンにしがみ付きます。


同じように赤ちゃんを待ちわびてる友達3人、
一緒に授かれたらいいな...
テーマ:赤ちゃんが欲しい - ジャンル:結婚・家庭生活
不妊治療日記トラックバック(0) | コメント(0)
なんだかなぁ...
最近の私は

ひねくれてる。
ねじ曲がってる。
荒んでる。

何て言えばいいのかな...

なんせ、ダメダメなのです。


ダーリンごめんなさい。



自分でも抑えられない突発衝動。


楽になりたい。
逃げだしたい。
何も考えたくない。


逃げても答えは無いのに、
逃避しようとしてしまう。
逃げた先には悩みのない≪無≫があるのかな。


悪い癖が付いたもんだ。



ダーリンに甘えてばかり。



私が歩み寄れてないのかな。



ダーリンには
心配かけてばかり。
イライラさせてばかり。
幻滅させてばかり。



『すみがおらんなったら困る?』

とか変な質問したり。



まだ実行に移せない突発衝動。
そうはいっても、無になるのは怖い。
まだ正気なのかな。



変な癖を止めたい。





ダーリンにまたヘルプの手を差し出しちゃった。



突発衝動の内容をダーリンに打ち明けた。
直接言えなかったからメールで。

ダーリンのショックを受けた顔を見れなかった。




隣でそんなことを考えてたなんて、
全く想像してなかったと思う。
自分でも無意識に思考が突発するから、
わかってたら超能力者かも。


今夜はダーリンは夜勤で、
行くのを渋ってた。
私から目が離せないって。


ショックを受けたダーリンのオーラを感じて、
そのことに大きなショックと後悔が押し寄せた。
想像できたことなのにね。


私は昼からパートに出かけて、
頭を冷やしました。


なんて自己中な私。


私の暗い闇にダーリンを巻き込んでしまった。

自分を無にする勇気もないのに、
ダーリンの関心が欲しかったのかな。
ちゃんといつも構ってくれてるのにね。


いつも変なこと言い出すすみでごめんなさい。


すべてから解放されるかもしれない≪無≫よりも、
ダーリンの温もりをもっと横で感じてたい。

今はそう思うよ。


怖くて見れなかったけど、
ダーリンを凄く傷つけてしまった。



ごめんなさい。



ダーリンを悲しませることはしません。
お家で待ってます。
テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記
ウダウダ日記トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。